いっぷくラボは茶道教室ではありません。抹茶を点てて味わう

素晴らしさをお伝えするワークショップを開催しています。

どなたでもどこでもご一緒にいっぷくいたしましょう!

 


いっぷくラボって?


茶道は時代に寄り添うように500年もの歴史を刻んできました。
その間に生活様式や地球環境も変化しています。
今は特に「地球温暖化」など地球の危機的状況が世界中で叫ばれていますね。
その結果2015年の国連会議でSustainable Development Gials=SDGsが
決議され、地球環境への関心が一層高まっているのです。

 

いっぷくラボは「茶箱」を使っての新抹茶スタイルをご提案します。
それにより日本独自の喫茶文化をもっと気軽に生活習慣に取り入れ、
自分を取り巻く地球環境に関心を持っていただけると嬉しいです。
それは抹茶文化と産業の継承、抹茶成分の力で免疫力アップ、集中することによるマインドフルネス効果。SDGsの最終目標「人間と地球の持続可能」のために絶対に役に立つと信じて!

茶道具をバックに入れて飛び出そう!好きな景色がお茶室です。
太陽、風、季節と一緒に抹茶を愉しむ「茶箱スタイル」を提唱します!

 



注)茶箱=茶道具の一種で、手前道具一式を収納して持ち運ぶための箱、籠など。