和菓子WS「たまさくら」

2019.5.11 和菓子ワークショップのお題は練り切り「たまさくら」。うちの目の前に流れている多摩川の辺りに桜の老木があります。
炎暑の夏を耐え、寒風をやり過ごし、雪の重みを乗り越えて、そして春!桜満開!多摩川も呼応するようにゆっくりと穏やかな流れで、
その花びら一枚一枚を丁寧に海へと運んでいきます。この和菓子はそんな「春の一瞬」を表現しています。ご参加の皆様も和気藹々と
制作を楽しまれたご様子にホッと胸をなで下ろしました。どんな色でもカタチでも全部が愛おしく思えます。
何しろご自分で作った練り切りでお抹茶をいただくのはスペシャルです! 皆様、お疲れ様でした!