2nd青春アーカイブ

勇気を出して数えてみた。ひゃーっ、ちょうど30年前だ!私は食器デザイナーという肩書きを持っていた。
今で言う裏原宿の「○○劇場」と言う食器屋、バブル最盛期に岐阜県の食器メーカーがアンテナショップとして出店したお店だった。考えてみれば「食器が好きです!」と言う熱量だけで未経験の私を起用してくださった社長さん、感謝です!昼はショップの店長として働き、夜はバックヤードの事務スペースで食器の企画とデザインの仕事。度々段ボールをお布団がわりに敷いて寝たりした。爆烈に四六時中食器の事を考えた時期だ。しかし熱したものは必ず冷める。足掛け4年で完全燃焼した私は29歳で2ヶ月間、欧米一人旅に出るのでした。たくさん悩んでたくさん汗をかいた大切な「青春時間」だったな。あの頃出会った方々、生意気だった私をお許しください。
1段目左/フォークロア調の食器、初めて人気雑誌の表紙に起用されてポスターを見るたびに嬉しかった❤︎
1段目右/オープンしたての渋谷ロフトさんから「ロフトオリジナル中華食器」のデザインを依頼されて楽しかった❤︎
2段目左/はアンアンに掲載して頂いた「リュック型ピクニックカゴ」昔から外でご飯やお茶するのが大好きだった❤︎
2段目右/若き食器デザイナー((笑)
3段目左/憧れの「花椿」※資生堂季刊誌に掲載されたサイコロ付きのクリスマスデミカップ❤︎
3段目右/和食器も大好き。ちなみに自分の結婚式の引き出物もこのシリーズ❤︎