●いっぷくラボって何?

抹茶は好きだけどどうやって点てるの?という声をよく耳にします。抹茶=茶道というイメージが強く、少しハードルが高いと思っている方が多いです。いっぷくラボは抹茶をテーブルで点てるお点前と和菓子のワークショップなどを開催して「抹茶と和菓子のあるマインドフルネスな暮らし」をご提案いたします。


●いっぷくラボの茶道は何流?

現在の茶道の歴史は約420年以上前に、千利休さんが侘び茶を確立したところから始まります。今まで粛々とお茶室で営まれていた茶道は、残念なことに現代では生活様式の変化から衰退しつつあります。そこで2015年に一般社団法人日本テーブル茶道協会「有結流」がリビングでできる新しい茶道のスタイルを立ち上げました。いっぷくラボは、有結流テーブル茶道のワークショップを活動の軸として「ハッピーな抹茶ライフ」の世界にご案内いたします。


●いっぷくラボの主宰者は?

主宰*石川チエコ
短大卒業後、百貨店のディスプレイ、テーブルコーディネイターとして活動、その後「原宿 生活劇場」食器デザイナーを経て、2001年英国コーンウォール地方にあるSeth Pottery Schoolにて陶芸を学ぶ。2017年「テーブル茶道・有結流/おもてなしの茶の湯インストラクター」資格習得。2019年ニールズヤード「マインドフルネス講師養成講座」ディプロマ習得。2匹の黒猫と美味しいものと抹茶と和菓子と旅を愛して現在に至る。(愛してるものがたくさん!笑)